大学駅伝☆注目のランナー『關 颯人(せき はやと)東海大学』箱根駅伝2018に向けて☆

スポンサードリンク




東海大学の黄金世代の代表選手である關 颯人選手。2017出雲駅伝ではアンカー6区・区間賞で優勝に貢献、2017全日本大学駅伝では、4区・区間6位の成績でした。箱根駅伝での走りに注目したいですね!

プロフィール

 

生年月日 1997年4月11日(20歳)
生誕地  長野県茅野市
身長 178cm
体重 57kg

東海大学体育学部2年生
長野・佐久長聖高校卒業

 

東海大学のエースになるべき選手!

 

佐久長聖高校3年時に全国高校駅伝・都大路のエース区間1区で区間賞を獲得。東海大学に入学して1年生ながら、日本インカレ5,000メートルで優勝。2016出雲駅伝では3区・区間賞と東海大学のスーパールーキー世代の中でも、一歩抜き出た存在感を示しました!

1年生時の箱根駅伝では、各校のエースが集う花の2区に抜擢されました!しかしながら区間・13位の結果に終わり、悔しい思いをしたのでしょう、關選手のTwitterアカウントには箱根駅伝の結果に関連するツイートはありません。

2017-18駅伝シーズン

9月24日ツイート

2017出雲駅伝では6区・区間賞。2年連続で出雲駅伝区間賞!

 

11月5日
全日本大学駅伝後のツイート

黄金世代の同期、鬼塚翔太選手や館澤亨次 選手、阪口竜平選手、松尾淳之介選手、羽生拓矢選手など実力のある選手が多い中でもやはり關 颯人選手がエースと呼ばれる実力を発揮してこそ、東海大学の箱根駅伝の優勝が近づくと思います。

日本中をあっと言わせるような走りを魅せて欲しいですね!

 

【箱根駅伝の生情報】出場大学、ランナー、関係者のTwitterからお届けします!

箱根駅伝☆注目のランナー『鬼塚翔太(東海大学)』箱根駅伝2018に向けて!

大迫傑(おおさこすぐる)選手が最有力!福岡国際マラソン⇒東京オリンピック 【マラソン代表】

『箱根駅伝2018』2強の二人の監督の絡みが面白いねーー!

【最新版】箱根駅伝2017-18 『注目選手・注目ランナー』をピックアップ!NAVERまとめで作ったよー!

スポンサードリンク