グラチャン2017の男子のエースはもちろん石川祐希選手!東京2020で輝くアスリート!

スポンサードリンク




グラチャンバレー2017・男子が9月12日から始まります。全日本男子バレーボール・龍神NIPPON!のエースとして活躍が期待される石川祐希選手は東京オリンピックに向けて、史上最高の逸材はどれだけの成長をしているのでしょうか!

石川祐希選手!インタビュー動画

2017/12/06 配信

 

真のエース・石川祐希選手!

 

 

日本男子バレー界・史上最高の逸材といわれる石川祐希選手!星城高校時代は、2年連続高校3冠の原動力というのか彼の実力と周りの実力にプラス、チームをまとめ上げて行く能力も持ち合わせていたんでしょう!

2017年7月24日から8月1日に掛けてインドネシアで開催されたアジア選手権では、2大会連続・9度目の優勝に貢献し、石川祐希選手は大会の最優秀選手に輝いた。グラチャンでの活躍も大いに期待されますね。

 

プロフィール

石川祐希(いしかわゆうき)1995年12月11日生 愛知県岡崎市出身 身長192センチ・体重84キログラム。小学4年生よりバレーボールを始め、高校は星城高校にて2012・2013年の2年連続高校3冠の中心選手として活躍した。現在、中央大学在学中。

 

経歴が凄すぎます!


中学時代に愛知県選抜として全国大会準優勝。星城高校では先程も触れましたが2年連続での高校3冠の中心選手として活躍、高校ナンバーワンの選手として別格の実力を発揮しました。公式戦99連勝というのも驚愕です。

中央大学入学後は、7年ぶりの関東リーグ戦優勝に貢献。全日本インカレでは18年ぶりの優勝に1年生ながら貢献、大会最優秀選手に輝きました。石川選手が入るチームはとことん強くなってしまいますね!周りを盛り上げてチームとして強くしてしまう能力があるに違いありません。だってバレーボールは一人では出来ないスポーツですから。

 

史上最高の逸材!!

 

 

海外プロチームでも活躍

 

これまでの石川祐希選手の活躍ぶり、実際のプレーを観ての『史上最高の逸材』と言わしめたのでしょう。私は素人なのでわかりませんが・・・。日本のバレーボール関係者の誰もがそう認めざるを得ない『日本バレーボール界・史上最高の逸材』になって欲しいですね。

石川選手の代表入りと共に日本男子バレーの人気が盛り上がって来たのは、間違いのない事実ですからね。チーム・チームメート・バレボール関係者だけではなく、日本中のスポーツファンまでも巻き込んでの影響力を持った選手なのかもしれません。

 

【最新】石川祐希/柳田将洋 出演MV グラチャン2017のテーマソングは、ポルノグラフィティ!

【最新版】男子は9月12日~!グラチャン2017の試合日程と放送予定は?メインキャスターは?

柳田将洋選手のツイッターとインスタグラムも人気!東京2020で輝くアスリート!

 

スポンサードリンク