2017世界バドミントンで期待されるアスリート達!東京2020に向けて!!

スポンサードリンク




◆東京オリンピックに向けて!日本バドミントン界は明るい

まもなく開催される2017世界バドミントン!ボクはついこの前まで、『バトミントン』って勘違いしていました。リオでの女子ダブルス金メダル、女子シングルでの銅メダル!東京オリンピックに向けてますます盛り上がるのは間違いないですね。

開催地:グラスゴー・スコットランド

こんにちは!りんたです。今日はですね、2020年東京オリンピック!でのメダル獲得の期待が高い、日本バドミントン界のトップ選手たちが多く出場する世界選手権での、有望・注目選手をピックアップして東京オリンピックに向けての応援記事にしたいと考えております。

◆いちばんの注目は、タカマツペア

リオ・オリンピックの女子ダブルスで堂々金メダルの高橋礼華(たかはし あやか)・松友美佐紀(まつとも みさき)ペアですよね!

二人は高校生の時から最近に至るまで、日本国内の大会に限らず国際大会でも女子ダブルスで優勝か準優勝という成績を、10年近くに渡り残し続けている超トップアスリートです。驚愕します!

東京オリンピックまでモチベーションを保ち続けて競技活動をして行くのはもちろん相当な困難な事だとは思いますが、二人の勇姿を東京でもぜひ観たいですね。

 

◆女子シングルスでは、奥原希望と大堀彩

リオオリンピック銅メダルの奥原希望(おくはら のぞみ)選手が注目選手の一番手に来ますね。2017・8.10付の世界ランキングでは9位みたいですが、最高ランクは世界3位のランキングの実績があります。現在22歳ですから、東京オリンピックは25歳で迎えることになりますね!

 

◆まだまだ注目選手!

女子シングルでは、リオオリンピックで奥原希望選手と準決勝で戦った山口茜(やまぐち 茜)選手も現在世界ランク2位のトップアスリートですね。同じく世界13位の佐藤冴香(さとう さやか)選手、15位の大堀 彩(おおほり あや)選手も世界選手権から東京オリンピックに向けての期待大の注目選手です。

山口茜 選手!

佐藤冴香 選手!

大堀彩 選手!

 

 

奥原希望(おくはらのぞみ)選手!東京オリンピックへ向けて!SNSでの発信力もすごい!

スポンサードリンク