『東京2020大会マスコット』は【全国の小学生の投票】で最終決定なんて!素晴らしい!

スポンサードリンク




全国の小学生の投票で決定するなんて!素晴らしいことですねー。しかもマスコットの立体フィギュアが用意されてるらしく、盲学校や目に障害のある児童もこのイベントに参加出来るみたいだ。

※この投票に参加するためには事前登録が必要です!

 

12月11日から小学生投票がスタート!

説明してるページはコチラです。
https://tokyo2020.jp/jp/games/mascot/

動画での説明
マスコット小学生投票の事前登録を動画でわかりやすくご説明します

動画では最終3案のマスコットの詳細説明もありました!マスコット委員会のメンバーの、タレントの中川翔子さん(しょこたん)が動画には出演してますよ。

 

東京2020オフィシャルTwitterより

 

最終候補3作品

 

大人じゃなくて小学生が決める!

 

テレビニュースで小学生の女の子が言ってました。「今までは何でも大人が決めてきたから、私たち小学生で決めれるのが嬉しい」笑

上記のニュアンスのことをインタビューで答えてました。私も、そうだ!そうだーって心で思いましたよ、本当に!

あと素敵だなぁーと感じたのは、見て選ぶ・投票する。にプラス、触って・感じて・投票する!ことが出来るように立体のフィギュアが制作されており、必要な学校へは立体フィギュアを送って投票に参加してもらう!そんな素晴らしいシステムが確立されてること、それにより、このイベントに参加できる子供たちが増えるということに感動しました。

 

 

『平昌オリンピック 注目のアスリート!』ポータルサイトなど!いろんな情報も!

アスリート情報満載!日本オリンピック委員会 twitterタイムライン

 

スポンサードリンク