全日本大学駅伝も出雲に続き東海大学が制するのか?!前年3冠の青山学院は?!

スポンサードリンク




2017年の全日本大学駅伝は前年度・大学駅伝3冠の青山学院に、今年の出雲駅伝を制した東海大学が挑む2強対決になるのでしょうか?東洋大学、駒沢大学、早稲田大学は?

 

 

2017年11月5日(日)に大学駅伝の全国大会、全日本大学駅伝対校選手権大会が開催されます。

ボクも高校生の時に陸上競技部に所属していましたので(私は短距離でしたが)、駅伝競走に出場する選手・チームが日頃、長い距離のもの凄い走り込みをしていることを知っています。そしてどんなに辛い練習をこなしていてもメンバーに入れずに、駅伝の襷を掛けて大会に出場することが出来ないチームメイトが沢山いることを知っています。

駅伝の魅力は、襷をチーム一丸となってアンカーのランナーがゴールまで繋いでゆくというドラマにあると思います。ただ、大会で襷をゴールまで繋ぐ為には、日頃の練習もこなしながら、出場する選手のサポート、大会当日の出場するメンバーをサポートする部員の力があってこその駅伝なので、出場するチーム・ランナー・サポートする部員のみなさんに敬意を払い、この記事・これからの駅伝に関する記事を書きたいと思っています。

 

東海大学の強さが試される大会なのでは?

 

昨年の箱根駅伝10位、2017年の出雲駅伝を制した東海大学。1年生で箱根駅伝を走り、そして今年の出雲駅伝での優勝の原動力となったメンバーを中心としたエントリーで、全日本大学駅伝2017に望みます。

出雲駅伝と比べると、2区間が増えて・総距離は2倍強になります。一区間の距離も大幅に長くなるので、東海大学の箱根駅伝に向けての実力が試される大会になるのではないか!と思います。

この大会を優勝するとなると、箱根駅伝2018で東海大学の初総合優勝が現実的になって来ますよね。個人的には、鬼塚選手、關選手、坂口選手に注目しています!

 

昨年の覇者・青山学院大学は?

青山学院のエントリーは、下記のツイートでも発表されてました。やはり注目はエースの下田選手、田村選手になりますよね。今年の青山学院は、下田、田村選手以外の選手がどれだけの走りが出来るか!にも注目せずにはいられません。

下記の2ツイートは、出雲駅伝のを引用してあります。

 

 

箱根駅伝☆注目のランナー『鬼塚翔太(東海大学)』箱根駅伝2018に向けて!

全日本大学駅伝の日程とテレビ放送予定は11月5日(日)AM7:45~

箱根駅伝2018と陸王と、2強の二人の監督の絡みが面白いねーー!

 

スポンサードリンク